読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャニーズ

モーニング娘。'16に歌って欲しいジャニーズ曲。

はじめに KAT-TUNにハロプロ曲を歌わせてみたら - 美しいものだけを見ていたい。かつてかいたブログの逆ver.です! 譜久村聖 ミッドナイトシャッフル/近藤真彦フクちゃんの疾走感あふれる歌声が好きなのでマッチ曲を歌わせたかった。俺を呼び続けるのブレス…

そういえば上田竜也を見るのは一ヶ月ぶりなような気がするよ。

5.1 東京ドームに何かを置いてきてしまったのかもしれない。 あの日から虚無感だけは増していく。 美しい人を見ていくために蓄積したコミュニティをいとも簡単に消してしまった。 意図的ではない。 見えなくなった。遠かった。けれど確かにいたはずの世界で…

そこははけ口だったのかもしれない。

はじめに 全て主観。 ジャニヲタブログの発達。 ハロヲタさんの中でも話題になっている『ジャニヲタブロガー』。ジャニ→ハロプロにきた私は、逆に驚いたことがある。それは、ブログを持っている人(ブロガー)さんの少なさだ。ジャニヲタの中で有名ヲタさんと…

最大に愛する人へ〜もう一度KAT-TUNを見るために〜

はじめに 本当はKAT-TUNに今までのありがとうを伝えたくて東京ドームへ行きました。 でも、今は違う。 絶対にもう一度KAT-TUNをみたい。その思いをKAT-TUNに届けたくてその一心でKAT-TUNのスペルを叫んでいました。そう思わせてくれるほどKAT-TUNはかっこよ…

紛うとなくKAT-TUNで

はじめに 10年間KAT-TUNでよかった。 今のKAT-TUN 今のKAT-TUNを見るたびに感じることは増えてくるし、それと同時に涙も確かに増えていく。そして、KAT-TUNを愛する気持ちも、KAT-TUNに対する安心感もどんどん増していく。なぜか。それはKAT-TUNがKAT-TUNで…

0を1にする力ではなく。

はじめに 上田竜也についてです。 0から1へ この世には0から1にするのが得意な人と、1から100にするのが得意な人がいる。上田竜也は0から1が得意なタイプだとずっと思っていた。衣替えのように変わるキャラクターを作り出すことができる。ソロでは0の存在に…

ツアー初日

最後までのカウントダウンは終わり 道が途切れるまでのカウントダウンが始まった。 愛する人と愛せない人 愛する思いと愛せない思い様々な『思い』が交錯する中 きっと一番綺麗で史上最高の姿を更新する。 そんな人たちだから好きになった。 そんな人たちだ…

あぁ、そこにいたのは紛れもなくKAT-TUNで。

はじめに 久々にKAT-TUNについてです。 KAT-TUNブランド 6人でも、5人でも、4人でも KAT-TUNはKAT-TUNだった。いつだってKAT-TUNに絶対の自信と信頼を持ち、KAT-TUNであろうとする彼らだからKAT-TUNだった。KAT-TUNらしさを創り上げてしまった彼らもそれを壊…

10年目

10周年おめでとうございます。 そして、さよなら。

シンメとコンビ

ジャニヲタはシンメという言葉をよく発する。ジャニーズ界隈のシンメというのはダンスのシンメトリーだけではなく、相方やコンビなどの意味合いも含む。そして、芸歴も出身地も年も性格も何もかも違う2人がシンメトリーとしてほぼ全ての活動を共にすることで…

ヲタクをやめた元ジャニヲタ女がハロプロを応援するようになるまで

出会いは安倍なつみ。 そして℃-ute。 あのときわたしはまだジャニヲタで 少しだけヲタクをこじらせていて 今の現状から少しだけ逃げたい。 そんな気分だった。 わたしがアイドルに憧れる年の頃、世間はいわゆる辻加護、ミニモニ。全盛期だった。加護ちゃんが…

KAT-TUN・上田竜也であること。

KAT-TUN・上田竜也以外に興味がわかない。そんなひどいことを言ってしまえるほどに彼になんの未練もなくなった。私がアイドルを応援するときはいつだって私がアイドルに依存したい時で、私の欲望全てをアイドルに押し付けたい時。 KAT-TUN・上田竜也の存在は…

無期限でも永遠でもない充電期間という言葉に対して

いっそ。いっそ言ってしまえばいいのに。 無期限活動休止です。 解散です。 そう言ってしまえばいいのに。 あえての充電期間という言葉はファンに期待を持たせるだけではないだろうか。待っているファンの苦しさほど辛いものはない。なにもない活動と宙ぶら…