どっちかじゃない。どっちもだ

はじめに

一年以上前の動画ですが、ご参考までに……。


モーニング娘。'14「全盛期は、一度だけとは限らない。」 工藤遥 - YouTube

欲望

『かわいいアイドルか。かっこいいアイドルか。どっちかじゃない。どっちもだ。』

このセリフを聞いたときに、私はこの人を愛さずにはえないと思った。ボーイッシュになりたい。かっこいいアイドルになりたい。または、世界一かわいいアイドルになりたい。かわいくなりたい。そんな願望を唱えるアイドルは何人も見てきた。ただ、どっちも欲しいと言った人を見たのは初めてだった。しかもあんなにまっすぐな目で、『欲』という言葉も『願い』も使わずに『どっちもだ。』と言った人を初めて見た。
そして、最後の表情で『どっちも』を、体現してしまっているのだから……私は目を離すことができなくなった。


欲望に塗れたアイドルが好きだ。全部ほしいと言うならば全部あげたいと思う。でも、あげられない。だから自分でつかんでほしいと願ってしまう。言わないアイドルより言ってしまうアイドルの方がすきだ。というより、自分で何かを発してしまうことで自分を追い詰めてしまう弱いアイドルがすきだ。夢を目標を掴む瞬間をみたいと願う。


工藤遥さんがどちらも得たいと言った。彼女ならつかめる。1年と少し経った今、もう掴みかけてる。だから面白い。だから楽しい。



躍動せよ、工藤遥