牧野真莉愛に未来を感じてー

はじめに

まりあちゃんを見るたびにアイドル力に感嘆しております。

アイドル力

もしかしたら今、モーニング娘。で一番アイドルらしいのは牧野真莉愛なのかもしれない。


モーニング娘。'16を好きになってしまった。 - 美しいと思うものただそれだけ。

なぜ彼女はこんなにも真っ当にアイドルでいようとするのか。笑顔の出し方も努力の仕方も正直いって着地点がないギャグも実にアイドルらしい。可愛らしくあろうとする牧野真莉愛は、強くあろうとするモーニング娘。に不協和音をもたらす。ただ、彼女は強くもあれる。どちらも自然に出せるようになれば、モーニング娘。に綺麗にハマれば…なんて未来のことばかり思ってしまう

不協和音がいつの間にか魅力に変わっていた。パチンとハマるわけではないその姿に、新たなモーニング娘。らしさを作ってしまいそうな強ささえ感じられる。MVを見るたびによくなる表現力。アイドルに大切なパフォーマンス力に磨きがかかる。可愛らしい顔をかっこよく魅せられるようにもなった。着実に成長していく過程もアイドルらしい。

愛を大切にする人が好きだ。

もしかしたら彼女は愛に臆病なのかもしれない。モーニング娘。'16全員でなんでもバスケットをしたとき*1牧野真莉愛は「好きな先輩は?」という質問を拒んだ。1人なんか選べない。と。


アイドルはかつて誰からも愛される存在だった。日本中が彼女たちの虜になった。少女たちの永遠の憧れだった。うまり、アイドルは愛されるからこそ存在する。誰からも愛されたいと願う牧野真莉愛は、もしかしたらアイドルに成るべくして生まれてきたのではないか。そう感じずにはいられない。

*1:DVD magazine vol.80