読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愛とは何か答えを出せ

工藤遥


アイドルを「愛する」ということはとても簡単で、それなのにアイドルに「愛してもらう」ことはとても難しい。だから、愛してもらわなくたっていい。

愛とは何か?

きっとその答えはないのだろう。

伝! 工藤 遥|モーニング娘。‘16 天気組オフィシャルブログ Powered by Ameba

今、一番愛したくて未来を見たくて会いたくて思いが溢れてたまらない人が

「なにか、感じていただけました?」

と言ったから今の思いの丈を書こうと思う。

無償ではない愛。

アイドルを「愛する」。
私にとってそれは空気のようなもので、なくてはならない存在で私のまだ短い人生そのすべてがアイドルに支えられて生きてきている。岐路に立たされた時、私にはアイドルがいた。そして、アイドルがいたから出会えた人たちに支えられて生きてきた。

アイドルへの愛は無償ではない。

そしてその無償ではない愛に見返りは求めない。笑ってくれていればいい。笑わなくてもいい。ステージの上にたっていてほしい。そこが彼らにとって楽しい場所であって欲しい。

願いという名の欲望はたくさんあって、求めるアイドル像が細かい私が愛する人に思うのはそれだけだ。


なのに、今心の底から愛している彼女は言う。


「皆さんの愛を感じました。」


アイドルからファンへの愛は身勝手なもので、一方的なもので、それでいて重いものだと思っていた。なのにその華奢な体で『愛』を受け止めようとしてくれる。それだけでない。彼女は愛をかえそうとしてくれる。

アイドルファンをやっていてこれほど幸せなことはあるだろうか。いや、ない。

たくさんのアイドルを応援してきた。

愛してるを口癖のようにいう人がいた。
ファンのために走り抜ける人がいた。
ファンのために前を進もうともがいてくれる人がいた。
一緒に進もうと泣いてくれる人がいた。



なのに今、工藤遥を見て私は一番愛されてると感じる。なぜだろう。


綺麗事を並べないからこその言葉のパワーをそこから伝わる愛を感じている。


アイドルとファンの間にある無償ではない愛をこれほどまで愛したのは初めてだ。