モーニング娘。の『音』を聞きたければイヤホンで聞け。

モーニング娘。の曲をイヤホンを使って聞く方法をオススメしたい。私はイヤホンを壊すことで有名なので、所謂コンビニのプチプライヤホンというのを使っている。しかし、これでモーニング娘。の曲を聴いてみれば、ハロー!プロジェクトの『音楽』をわかりやすく感じられて、もっとモーニング娘。の曲が好きになった。何がかっこいいのか。一番の理由は左と右で聞こえてくる音が違うこと。いくつか例をあげてみようと思う。

TIKI BUN

TIKI BUNは一番わかりやすい例かもしれない。
「寝不足は寝るしかない」
という歌詞のところが右左で一文字ずつ交互に聞こえてくる。加工音も右左で交互に聞こえてくるので音の厚みというのが如実に感じられる。
しかも、この曲は電子音と男性ハモリが多いのだが、CDやスピーカーで聞くよりそれが濃く聞こえるのも魅力のひとつだ。

冷たい風と片思い

これは静かな曲だという印象を受けていたのだが、イヤホンで聞いてその印象は一変する。私のイヤホンでは右耳。ずっとギターリフが流れているのだ。イントロのあのギター。もうこれを見つけてしまったら右耳にしか集中出来なくなる。なのに左では大好きなモーニング娘。の綺麗な歌声が聞こえてくる。これほど贅沢なことはあるだろうか。いや、ない。

スカッとMy Heart

金管の音とベース音の厚みがかっこいいこの曲。イヤホンで聞くと、右耳では金管・左ではベースのベンベンした音が鳴り続ける。この曲もイヤホンで聞いて好きになった曲だ。何よりベースがかっこいい。リズムが短調でないのが魅力だ。これもまたイントロを聞いてみて欲しい。

時空を超え、宇宙を越え

これは本当に盲点だった。
ピアノ(シンセサイザー?)の音が美しく聞こえてくる。ぽろろんって音が心地よくて、この曲の爽やかで少し悲しい魅力がいっぱい伝わってくる。なにより、コーラスと主メロが別の耳から聞こえてくるので、モーニング娘。のユニゾンの綺麗さを味わうことが出来る。


ハロー!プロジェクトの音。
モーニング娘。の音。をより深く味わうためにぜひモーニング娘。の曲をイヤホンで聞いてほしい。